キリスト教

私は苦しくてたまりません。
21歳の時にキリスト教に入ってそして今44歳ですけれども
つい最近になって本当にキリスト教が嘘だったんだということにようやく気をよく本当に気づき
この23年間がどれだけ無駄だったかと言うと思うと苦しくてたまらなくなります。
多分400万円くらいは元気にさせられ
どうしても礼拝秋東海に無理矢理どうしても入らなければならず参加しなければなりませんでした。
1/10の収入を絶対に献金しなければなりませんでした。
もし献金しなければあなたは神様からの住んでいると言われたり
本当に人生の計画が狂うという風に脅され洗脳され脅迫されていました。
ストーカー被害にもたくさんたくさんあってきました。
その当時付き合っていた女性の人と暮らしていたアパートに何回も何回も僕しかがやってきて
中に入れるとか酷い事作者言われてきました。
名誉毀損だったり人権のせむしだったり人権の侵害だったりすることを
たくさんたくさんされてきました。
お金の面でも精神的にもそして私の辛い目に青いても本当にどれだけ被害にあってきたかわかりません。
 

お嫁さん

やっぱりお嫁さんは私のことを憎いと思って西会ありません。
どうしてかというと今ものすごい力で打たれたからです。
私がほんの少し夢の中で他の女の人に好きという気持ちを伝えて
そしてその女の子の私のことをとてもとても苦しいほど好きだというそういうことを言ったら
それだけでお嫁さん私の事をものすごい勢いで帰りました。
もしお嫁さん私のこと疑ったりしたら私はそれだけで苦しくてたまらないので
お嫁さん実はこれこれこういうことがあったんだよと少しのことでも
私お嫁さんに自分が楽になりたいからという保身のために告白をするのだということがわかりました。
そんなことが私にできるはずもないのでなぜできるはずもないかと言うと
やっぱりお嫁さんのことをとてもとてもものすごく自分の命以上に愛しているからです。
恋と愛はちょっと別なのではないかなと思います。
町をゆく女の人土の人を見ても私はその人のことを好きだと思う気持ちになりません。
しかし私は遠くから駆け寄ってくる嫁さんのことを誰よりも愛しい好きだと思っています。
 

お風呂

今オフ嫁さんと2人でお風呂に入ってきました。
お嫁さんと一緒にお風呂に入るのはこの夏2回目です。
今まではなかなか二人で入ることがなかったのです。
私のお嫁さんは時々本当に馬鹿じゃないかと思うくらいに馬鹿です。
私じゃなくてはこのお嫁さんをたぶん受け止め抱きしめることはできないのじゃないかなと最近思っています。
もしかしたら私って包容力の塊なんじゃないかしらと今この瞬間思いました。
ところで今日お嫁さんが私と一緒に買い物に出かけて、それで何を買ったかと言うと
まずお嫁さんの可愛いた間違えました濡れた髪につけるトリートメントを買いました。
声の買い物は絶対に必要だったのです。
それから私たちは美容院カラーシャンプーを買いました。
どうしてかというと今まではボタニカルシャンプーを使っていたのですが、そのボタニカルシャンプーにカビが生えてしまっていて
私はその結果ストレスではなくてそのカビのせいで髪の毛が多いに抜けてしまっていたのです。
 

年金支給日

今日は年金支給日でした。
本当ならばとても嬉しいはずなのですが、朝から私は浮かれていたのですがいざ色々な支払いがあって
本当に大変だこれは今月はやっていけるかどうかと暗澹たる思いになりました 。
医療一高い家賃が私たちを苦しめています。
それから私たちの生命保険も払わなければならずねこの保険を払わなければならないのです。
特に医療費が私たちの場合嵩張ります。
精神科、内科、耳鼻科、歯医者と四つも通っているのです。
本当にめまいがしてしまいます。
この先どうやって家計を回して言ったらいいかわかりません。
どうやったら少しでも家計が楽になるのでしょうか。
私たちはこうやってお仕事をさせて頂いています。
それでなんとかかんとかお金を稼ぐしかないのです
できれば単発のバイトとかを出来ればいいのですが、全く私は体が弱いのでそんなことができたら今頃もう少し楽な生活をできているかと思うと臍を噛むような気持ちです。
それでも奥さんと猫と私と3人生きていかなければならないので、なんとかかんとか食費を削りに削って頑張ろうと思います。