葬儀代が足りない

お金がなくて葬儀代が足りないので困りました

なんでこんな時に親の葬儀なの?

でもね、貯金もほとんどなかったので、困ってました。

地域での付き合いもそこそこなので、葬式をやらないで終わらせることはできませんよね。

 

葬儀費用の目安がわからない

聞きますけど、問題もあるけど安い”直葬”という方法をご存知でした?

直葬にした人の理由は「お金がもったいないから」という声が多かったとか。

意外にも、「葬式はいろいろ面倒だから」と考えてる人もいるようです。

私の友人たちの考え方はたくさんありますよね。

葬式の時の新しい紙幣は、あたかも悲しいお知らせを分っている感じで失礼にあたります。

なので、不祝儀には避けるべきとという常識もあります。

でも、薄汚れたお札やグチャグチャのお札を使うのも失礼という感じです。

親の年齢も考えると葬儀のことなどいずれやってきます、あなたはそういう年齢ですか?なんでも、事前に準備するのが一番ですよね。

 

葬式代 誰が払う

例をあげると、「どこでする?」「絶対知らせたい人は?」「大事な書類の場所は?」とか。

事前に友人を使って何気なく聞くと後が楽です。

葬式のマナーの一つがお香典のお札。

地域や宗派の違いとかいろいろありますが新札は入れないという事はほとんど一緒な感じです。

突然にネットで探した葬儀社を決定するのは至難のワザですよね。

全部どんぶり勘定とか、なら断るべきか?ですからネットでも安心できる大手がいいね。

それと、大体の金額を調べておくのが大切です。

 

お金のかからない葬儀

突然なので全てやるのは分かっているけど、いろいろあっても段取りよくやりとげたいものです。

もし香典に使っていないお札を入れる場合一度折って折り目などをつければいいかも。

これだと失礼にならないですね。

お葬式なんですが絶対しなければならなないという法律がある?実は、法律のような義務はありません。

しかし、遺体は火葬しなければなない義務はあります。

なので、実際は葬儀屋さんに頼むしかないのです。

香典袋の表書きは、仏教の場合「御霊前」御香典、「御香料」が一般的。

お葬式に必ず必要なお香典に包むお金でミスしそうなことですが、新しい紙幣は使わないようにすること。

こういうのはマナー違反になってしまうから控えましょう。

更新日:

Copyright© 葬儀代が足りない , 2019 All Rights Reserved.